二ホンタンポポが咲いたよ!

147

年長組さんが、年中組さんの時に種から育てた二ホンタンポポが次々と咲き始めています。

この二ホンタンポポの種は、ご近所の方からいただき、最初は園長先生と令和3年度卒園児の皆さんがチャレンジ!その時は、なかなか芽が出ず…。

お花を育てることに興味をもった昨年の年中組さんがリベンジで挑戦!寒い時期に一人1個種を植え、室内で育て始めました。

水は少なくても多くても育たない…お日様の力や、室温も大切であることを知り、冬休み中は、各家庭に持ち帰り毎日お世話を頑張りました!おうちの方もご協力ありがとうございました。

春になり、年長組に進級し、すくすくと大きく育ったタンポポを、「大きくなぁれ!」「きれいなお花が咲きますように!」と願いを込めて鉢に植えなおしました。

場所を変え、雨の水や、たんぽぽのこども達が夕方に水をあげてくれ、いつしか幼稚園のみんなで力を合わせてすくすくと育ったタンポポ!

葉っぱも大きく育ちました!一番にお花の咲いた子は「やった!咲いたよ」と大喜びでお部屋の中で鑑賞会。

その次の日には、他のお友達のタンポポも続々と咲き始めました!

「みんなのタンポポで幼稚園のわんぱくの森や園庭をいっぱいにしたいね!」「大切に育てた綿毛が飛んでいかないようにしないと!」と何だか素敵なお話をしていた年長組さんです。

織姫・彦星さまのように、素敵な願い事が叶うといいですね!

皆さんもぜひ!年長組さんの育てた二ホンタンポポを見てくださいね!